グレンツェンピアノコンクール

TEL:0995-22-4158 平日 AM10:00〜PM5:00
お問合わせ
第1回動画ピアノコンクール参加者募集
各選コンクール 申込・動画提出期間 審査日 動画コンクール配信日 参加費
第1回予選動画コンクール 2020年8月1(土)~8月14(金) 2020年8月29日(土) 2020年9月19日(土) \8,500
第2回予選動画コンクール 2020年9月1日(火)~9月14日(月) 2020年10月3日(土) 2020年10月25日(日) \8,500
第3回予選動画コンクール 2020年10月17(日)~10月31(日) 2020年11月14日(土) 2020年11月28日(土) \8,500
第1回本選動画コンクール 2020年11月2日(月)~11月16日(月) 2020年12月5日(土) 2020年12月26日(日) \9,000
第2回本選動画コンクール 2020年12月17日(木)~12月31日(木) 2021年1月16日(土) 2021年1月30日(土) \9,000

  • ※動画コンクールで入賞を逸しられた方はあと一回お受けできます。

第1回動画コンクール 審査員

三上 次郎先生
三上 次郎 先生
長崎大学教育学部教授
宮崎県日向市出身。武蔵野音楽大学作曲科卒業。同大学大学院修了。84年度全日本吹奏楽コンクール課題曲公募入選。85年日本バンドクリニック委員会邦人作品公募入選、入選曲は東芝EMIでレコーディングされる。同85年JBA下谷賞佳作賞受賞。90年国際青少年音楽祭の吹奏楽作曲作品コンクールにて1位受賞。作品には「幻想の舞」(武蔵野音楽大学委嘱作品)、「吹奏楽のためのスケルツオ」(東海大学委嘱作品)「吹奏楽のための交響曲」(早稲田大学吹奏楽団委嘱作品)などの吹奏楽作品の他、ピアノソナタ第1番、第2番、ピアノとオーケストラのための「叙情的風景」などのピアノ曲、その他室内楽曲などがある。2004年より長崎大学教授宮下茂氏の伴奏ピアニストを勤め、リサイタルをはじめ、韓国、中国などでの公演を行っている。活水女子大学音楽学部助教授を経て、現在、長崎大学教育学部教授。
大迫 貴先生
大迫 貴 先生
鹿児島大学教育学部音楽科非常勤講師
鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科非常勤講師
鹿児島県立松陽高等学校音楽科非常勤講師
福岡教育大学総合文化科学課程芸術コース音楽卒業。同大学大学院音楽教育専攻演奏学講座修了後、ウィーン市立音楽院においてDr.J.クロプフィッチュ氏に師事。これまでに、渡辺セツ子、重森敬子、下福力、吉田眞理、R.ケラー、M.ファン・デン・フック、K.ドラフィー、伊藤恵、R.ハイバーの各氏に師事。  第40回西日本出身新人紹介演奏会にて審査員奨励賞受賞。第17回飯塚新人音楽コンクールピアノ部門第1位。第7回国際ブラームスコンクール(ペルチャッハ)ピアノ部門ファイナリスト。第23回霧島国際音楽祭・講習会に参加し特別奨励賞を受賞。第28回鹿児島市春の新人賞受賞。平成17年度かぎん文化財団賞受賞。  鹿児島や福岡、ウィーンでのソロ・リサイタルの他、ヴァイオリンとのデュオ・リサイタル、連弾や2台ピアノによるデュオ・リサイタルを多数開催。  2007年から2009年には、ヴァイオリニストの石井いずみ氏と「W.A.モーツァルト ピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲演奏会(全5回)」を開催。 2011年よりヴァイオリニストの浦川宜也氏との演奏活動を始める。東京、大阪、福岡、鹿児島にて「L.v.ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲ツィクルス」を開催。2013年、ミュンヘンとウィーンにてデュオ・リサイタルを開催。2017年にはミュンヘンとウィーンにて、2018年6月には鹿児島と大阪、東京にてJ.ブラームスのヴァイオリン・ソナタ全3曲のプログラムによるリサイタルを開催。浦川宜也氏とはリサイタル以外にも東京や大阪においてレクチャーコンサートも多数開催している。 また、ソリストとして九州交響楽団、鹿児島交響楽団、ドレスデン歌劇場室内管弦楽団、九州産業大学管弦楽団、鹿児島大学学友会管弦楽団、福岡OBフィルハーモニー・オーケストラ、鹿児島チェンバーオーケストラ、フォンティーヌ鹿児島、鹿児島伯林的管弦楽団と共演。 これまでに、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団主席フルート奏者のD.ブリアコフ氏、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団トランペット奏者のF.ピヒラー氏、元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団主席チェロ奏者のF.バルトロメイ氏のリサイタルにおいて共演。2015年から2017年には霧島国際音楽祭に出演。国内外において室内楽やドイツ歌曲のピアニストとしても精力的に活動している。  2015年より「W.A.モーツァルトツィクルス」と題し、モーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏会に取り組んでいる。  2019年11月にはヴァイオリニストの浦川宜也氏とLiavesHMOレーベルよりCD「F.ブゾーニ×R.シューマン×C.シューマン」をリリースする。  現在、鹿児島大学教育学部音楽科非常勤講師、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科非常勤講師、鹿児島県立松陽高等学校音楽科非常勤講師。
安田 正昭先生
安田 正昭 先生
上野学園大学准教授
1983年東京芸術大学付属音楽高校に入学。1984年同高校在学中、第30回マリア・カナルス国際コンクール・ピアノジュニア部門に優勝する。1986年東京芸術大学に入学、同年マントヴァフェスティバルに招かれ、リナルド・ロッシ賞を受賞。1988年パリに留学。パリ・エコールノルマルにてディプロマ取得後、パリ国立高等音楽院ピアノ科入学。ピアノ伴奏、室内楽の各科をプルミエ・プリを得て卒業。フランス国際コンクールをはじめとして数多くのコンクールに入賞する。中山靖子、安川加壽子、ピエール・レアック、イヴォンヌ・ロリオ・メシアン、ミシェル・ベロフ、ブルーノ・リグットの各氏に師事する。現在、上野学園大学准教授。

参加申し込みについて

  • お申し込みはWeb申込限定とさせて頂きます。下記項目にあります「パスワード申込(パスワード登録者)」又は「一般申込(パスワードをお持ちでない方)」よりお申し込みください。
    Web申込は申込期間のみ使用可能です。お振込み必須。
  • 「Web申込」については、メールアドレス・パスワードをご登録の方専用画面になります。
  • ■プログラム等の諸連絡は、9月の第一週目にメールにて先生(個人申し込みの場合個人)へお送りします。
    (参加費未納の場合はお送りできません。)
  • ■申込期間前には、プログラム等のお問い合わせにはお答えできません。
  • ■ 動画コンクールの申込みの流れは以下の順にお手続きお願い致します。
  • 【①Web申込】→【②動画アップロード】→【③参加費納入】
  • ※3つがそろって、申込完了となります。(参加費納入だけでは未完了です。)
    ※動画アップロードについては、Web申込みをされた代表の方が登録をお願いします。
    ※いずれも申し込み期間内にお手続き下さい。
    ※Web申込は申込期間のみ使用可能です。「各コンクール申込期間」をご確認の上入力お願いいたします。

動画アップロードについて

  • ホームページ「動画アップ画面」、動画アップ → 動画アップ完了の通知が表示されます。
  • ■動画アップは、Web申込をされた方がアップロード作業を行ってください。
    ※動画アップの前に必ずWeb申込を済ませておいてください。
  • ■動画アップは申込期間のみ使用可能です。
  • ■申込期間前には、プログラム等のお問い合わせにはお答えできません。
  • Web申込、動画アップロード、参加費納入の3つがそろって、申込完了となります。(参加費納入だけでは未完了です。)
  • 動画アップ画面のサンプル画像
  • 動画アップサンプル画像

動画撮影につきまして

  • ●基本的には演奏者右側より顔と手が映るよう撮影ください。
    ご無理な場合は左側からでも結構です。その際、左手の低音が右手のメロディーを目立たなくしてしまわれないよう撮影の際お気を付け下さい。
  • ●ピアノはグランドピアノに限定します。
  • ●挨拶は演奏前後の2回お願いします。(カメラを固定され画面に入りきれない場合、座られたままの挨拶で構いません)
  • ●全て暗譜で演奏します。
  • ●録画は、演奏の開始と終了が収まるように演奏の前後に余裕を持たせてください。
  • ●撮影器具はスマートフォン・ビデオカメラ等など決まりがございませんがスマートフォンで撮影する場合は以下の内容でお願いします。
  • Androidの方は【HD形式(1280×720)】iPhone・iPadの方は【720pの30fps形式】
    でそれぞれ最大200MBの容量でお願いします。
  • ※Androidでの動画サイズの選択方法はこちらを参考にしてください。
  • ※iPhone・iPadでの動画サイズの選択方法はこちら(外部サイト)を参考にしてください。
  • ※動画の拡張子は基本【MP4】で投稿をお願い致します。
     拡張子変換が出来ない場合は、撮影された動画の拡張子のままで構いません。
  • ●服装は自由です(靴は履いても履かれなくても結構です)。
動画の例

動画配信日の流れ

  • 第1回動画コンクール配信日は2020年9月19日(土) です(配信開始時間につきましては9月の第一週目にメールにてお知らせします)。
  • 動画コンクールでは、各コースごと全ての方の演奏が披露されます(最後に審査の先生による講評がございます)。
  • 当コンクール提携動画配信運営会社にて配信致します。動画配信では演奏者のお顔が映るため、ご覧になれるのは参加者とそのご家族、先生に限らせて頂きます。(ログインパスワードを発行します)
  • コンクールの画像、映像及び音声についての著作権(著作権第27条及び第28条の権利を含みます)は、有限会社グレンツェンに帰属いたします。
  • アップロードいただいた動画は、有限会社グレンツェン及び当コンクール提携動画配信運営会社以外に、当コンクールの他の参加者(その親族を含みます)及び審査員の方による視聴・閲覧が行われますので、その点をあらかじめご了承ください。
動画配信日の流れ
動画配信開始
 
動画配信終了のタイミングで審査の先生による個評を参加者全員にメールにて一斉送信致します(個評はメールでのみお送りします)。
 
個評送信後、グレンツェンホームページにて入賞者発表致します。
 
個評送信後、グレンツェンホームページにて入賞者発表(お名前・演奏順番・出身県を表記)致します。
金・銀・銅賞受賞者には額入り賞状とトロフィー、優秀賞受賞者には賞状とトロフィーを授与、準優秀賞受賞者には賞状を授与、郵送にてお送り致します。(グレンツェン元払い)
トロフィーイメージ

↑ PAGE TOP